tsファイルを再生する

 

私がメインで使っているWin7マシンの主な使用目的は、PT2でのテレビの視聴と録画です。
特に録画しておいた番組を後から適当に視聴することが多いのですが、ディスプレイを共有しているMacを弄っている最中は、Win7で再生しても見られない!

ということで、録画した(もしくは録画中の)tsファイルを、ネットワーク経由でMacでも視聴したいと思い、再生ソフトをいくつか試してみました。

いくつか試してみた結果

QuickTime Player

まず試してみたのが、標準で使えるQuickTime Player。

しかしこれはお話にならず…。
まったくもって再生できませんでした。

Movist(無料版)

http://movist.softonic.jp/mac

Movistの再生画像
とりあえず再生してみたら、ちゃんと見られる!
ってことで、tsファイルの再生環境はこれでOKか、と思いきや…

「シークができない」という致命的な欠点が。

シークしようとすると、再度頭から再生されてしまいます。
録画するときは肝心の番組の録画に遅れが出ないよう、30秒前から録画を開始していたり、再生時にはCMを飛ばしたりするので、シークができないのは致命的…。

残念ながら次のソフトへ。

VLC

http://www.videolan.org/

VLCの再生画像

様々なフォーマットが再生できる無料ソフトということで、Windows版でも有名なVLC。
そのMac版なら充分期待できます。

ちゃんと再生もできて、更にシークも問題なし。

5KPlayer

http://www.5kplayer.com/

5KPlayerの再生画像

4Kじゃなくて5Kってどういうこと?
という疑問は浮かんだものの、こちらも再生・シークともに問題なくtsファイルを再生できました。

サイトを見ると、YouTubeやニコ動のダウンロードもできるようで、必要に応じて、その機能も使ってみようかな。

ということで

私の環境で充分使えそうな感じなのは、「5KPlayer」と「VLC」でした。

とりあえずはこの2つで気が向いた方を使っていこうかと思います。
使い勝手とかでそのうちどちらか一方に落ち着くのかなぁ。

 

おまけ:転送速度

色々ソフトを試している中で、当初は5KPlayerもVLCもブツブツ途切れて使えないなと判断していました。

iPadではInfuseというAppを使うと、再生開始時やシーク時にバッファリングで若干時間が必要なものの、再生し始めてしまえば止まることがなかったので、Wi-Fiの通信速度については全く気にしてませんでした。

が、ものは試しということでMac miniをギガビット有線で繋いでみたところ、5KPlayerとVLCはともに再生中に途切れることがなくなりました。

iPadでは問題ないのはどういうカラクリなのか分かりませんが、考えてみるとtsファイルの転送には20Mbps程度の帯域が必要になるわけで、そりゃ無線(しかも7年近く前に購入した無線LANルータ)じゃ厳しいわけだよなと思った次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。